最新情報

2021.07.23

第4話:第2課題読切ネーム1位決定!

締切まで3週間で一番面白い読切漫画を描くのはどのタッグ!?

2021.07.16

第3話:藤本タツキ登場!!

1番おもしろい読切漫画を完成させるのはどのタッグ!? 締切まで3週間!?

これまでの配信を見る

MILLION TAGとは

番組概要

「MILLION TAG」(ミリオンタッグ)とは、新人漫画家が編集者と6組のタッグを組み最高のデビューを目指し競いあう、漫画家発掘オーディション番組です。6組のタッグは「少年ジャンプ+」が用意した4つの課題に取り組み、最終課題で1位を獲得した優勝者に賞金500万円と豪華副賞が贈呈されます。


優勝賞金・副賞

  • 賞金 500万
  • 副賞1 少年ジャンプ+での連載確約
  • 副賞2 優勝作品の単行本化(200ページ程度を予定)
  • 副賞3 優勝作品のアニメ制作

参加タッグ

審査員

「少年ジャンプ+」細野編集長 「少年ジャンプ+」籾山副編集長

上記2名にゲスト審査員が加わり、各課題の審査を行います。


ゲスト審査員

動画クリエイター

はじめしゃちょー

「自由」をモットーにしている超フリーダムな動画クリエイター。実験系をメインにオールジャンルでなんでもしたいことを動画にしており、体を張ったネタや、誰もしないような斬新で手の込んだ動画で、若年層より圧倒的な支持を得ている。
仲間たちとの日常をテーマにフラベジというグループをプロデュースし、自らも参加。メディア出演ではバラエティ番組、アニメ声優業、TV密着取材等も受けており、活動の幅を拡大中。

小説家

羽田圭介

1985年、東京都生まれ。17歳のときに初めて応募した『黒冷水』で文藝賞を受賞し小説家デビュー。2015年に『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川賞を受賞。他著書に『御不浄バトル』『メタモルフォシス』『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』『成功者K』『ポルシェ太郎』『羽田圭介、クルマを買う。』等。最新刊『Phantom』(文藝春秋)は7月15日発売。

8/6(金)公開

漫画家

藤本 タツキ

第9回クラウン新人漫画賞にて、『恋は盲目』で佳作を受賞し、2014年に「ジャンプSQ.」Vol.13に掲載されデビューを果たす。その後「ジャンプSQ.」で『シカク』『予言のナユタ』『人魚ラプソディ』などの読切を発表し、2016年4月から2018年1月まで『ファイアパンチ』を「少年ジャンプ+」にて連載、連載開始直後からWeb上で話題を集めた。2019年1号から2021年2号まで『チェンソーマン』第1部を「週刊少年ジャンプ」にて連載、第2部は「少年ジャンプ+」にて連載予定。

漫画家

賀来 ゆうじ

第14回SQコミックグランプリで『おもいで税関』で佳作を受賞し、2009年に「ジャンプSQ.II」09 Vol.003に掲載されデビューを果たす。以降、『有毒師の帰還』『A HARD DAY'S RUN』『スペツナズ・トリグラフ』『BAD☆SWING』などの読切作品を発表し、2013年8号より2014年4月号まで「ジャンプSQ.」で『FANTASMA』を連載。その後『脱獄姫』『イビルハート』などの読切作品を発表したのち、2018年1月から 2021年1月まで『地獄楽』を「少年ジャンプ+」にて連載。

Netflix アニメ・プロデューサー

小原 康平

2019年入社。Netflix東京オフィスにてアニメ作品のプロデュースに携わる。東映アニメーション株式会社でアニメ業界へ。「劇場版ゲゲゲの鬼太郎」「聖闘士星矢」「ドラゴンボール改」などのテレビシリーズを担当。2010年に渡米し、全米映画協会(AFI)映画大学院のプロデュース学科を卒業後、米ディズニーで実写およびアニメーションの企画制作に従事してから現職に至る。

エピソード

オーディションに参加する漫画家がついに決定!!

藤本タツキ登場!!1番おもしろい読切漫画を完成させるのはどのタッグ!?